35歳ガチフリーターが出会い系体験談を生告白!

35歳ガチフリーターの僕が出会い系サイトを使って女の子とえっちな出会いを成功させた体験談を生告白します!

今週の人気記事

Sorry. No data so far.

新宿で出会いに成功した処女の女子大生と…【PCMAX】

      2015/04/01

処女,女子大生

出会い系にまさかの処女、女子大生が登録していました。新宿で会うことに成功したんですが、とても楽しい時間を共有することが出来ました。PCMAXにはいろんな可能性が秘められていますね。

▲管理人愛用オススメ出会い系サイト

PCMAXには純情な女の子もたくさん登録してる!!

PCMAXに毎日ログインしていると女の子の質を簡単に見抜く術を自然に覚えてきます。
女の子の質を見抜くなんてちょっとプロっぽいこと言ってるけど、至って簡単ですよ(笑)

この女の子は業者だ、この女の子は素人の子だ、この子は会う気がないな、そんな程度です。
でもこれが分かるようになるだけで無駄にポイントを消費するようなことがなくなります。
PCMAXやハッピーメールをゲームアプリだと思い、毎日ログインしてそのサイトの特性や使い方などを
覚えれば女の子との出会いまでのスパンもかなり短くなると思います。

そんな今日は先週、新宿で出会いに成功した処女の女子大生、紀子ちゃん21歳との実体験です。
もちろん安定のPCMAXです(笑)

紀子ちゃんは【掲示板一発検索⇒とりあえずメールから】のカテゴリで僕からメッセを送りました。
これを言うと僕の出会い率が低下しそうなのであまり言いたくないですが、
カテゴリー選定はとても大事ですよ。
【スグ会いたい】や【今からあそぼ】などは無駄にポイントを消費するのが目に見えているので、僕は見ないし
そこから女の子にメッセすることはありません。

僕が狙う掲示板のカテゴリーは、【まずはメールから】【マジメに恋人探し】【新人自己紹介】などですね。
このカテゴリーは素人の女の子が本当に多いです。真面目な子というかこれこそ本来の女の子って感じの素人女子が
書き込みしています。まぁ、そこからさらにふるいにかけて選ぶんですけどね。

ちょっと話が逸れてしまいましたが、女子大生の紀子ちゃんとは【まずはメールから】でメッセする関係になり、いつものように
LINE交換をしてお互いの話をするようになりました。
学校での話し、バイト先での話し、友達との話、そんなたわいもない話をしながら相手の緊張をほぐす作業です。
これを手を抜かずにちゃんとやるかやらないかでエッチまでの道のりもだいぶ変わって来ます。
LINEを交換したら相手の心を開かせる作業は絶対に怠らずにしましょう。

間違ってもいきなりえっちな話を持ちかけるようなことはしないで下さいね(笑)
男なら早くエロ話をしたい気持ちもわかりますが、普通の女の子は引きます。
一度引かれたらLINEブロックされて、もう二度と連絡を取ることも出来なくなります。
僕はそれで何回も失敗していますから(笑)

紀子ちゃんの世間話をしてる時に何気なく

「彼氏はいないの~?」と聞きました。すると、

「今まで彼氏とかいたことない…。」そんな返答が…。

「もしかして手を繋いだり、キスしたりもまだ?」

いきなり処女なの?!などと聞かずに下心を感じさせないように質問します。

「うん。彼氏いたことがないからそういうのもまだだよぉ。」

ここで野暮なことを聞いてはいけません!
手を繋いだり、キスをしたことがない女の子が男とセックスをしたことがあるわけがありません。
心の中で、処女なんだ~と消化するんです(笑)

僕の場合、処女だからと言って喜ぶ男ではありません。
勝手なイメージなんですが、処女の女の子とえっちをするのはエロスを感じないし、ちょっと後腐れがありそうな印象があるので
あまり手を付けたいと思わないんですよね。

でもまったく興味がないわけではありません、男ですから(笑)
LINEをしてる感じ、とても可愛いし性格も良かったのでえっちをするしないの下心は持たずにとりあえず1回会ってみようかなと思いました。

「紀子ちゃん、もし暇があったらご飯でも食べにいかない?」

今回は飲みではなくご飯に誘ってみました。もちろん会ったら僕は飲みますけどね(笑)

「うん。ご飯くらいだったら別にいいよ~。でも平日ね。」

そんなLINEのやり取りをして紀子ちゃんと会う約束をしました。
もちろん僕の庭であるいつもの新宿で(笑)

僕の仕事が終わるのが大体18時なのでそれくらいから待ち合わせをしました。
事前にPCMAXのプロフで紀子ちゃんの顔写メを見ていたので、あえて写メ交換はしないで会う約束をしました。
待ち合わせ場所に現れたのは見るからに清純そうな女子大生の女の子。
やはりまだ男性を知らないからなのか女の魅力を感じません。エロスが足りない!そんな感じでした。

でも、えっちをする訳ではないので容姿にそこまでこだわりはありません。
若い女の子と居酒屋で向かい合わせに座り美味しいお酒とご飯を食べるという優越感に浸れるだけで十分なのです。
年齢が14個も離れてるので、僕がご飯代を出すのは目に見えている…、金欠ぎみな僕はいつもの安い居酒屋しか選択肢がありません。

紀子ちゃんは男の子と付き合ったことはないけど、気さくにしゃべるし、人見知りしない感じですね。
居酒屋に向かう道中も話題が尽きることはなく、お酒を飲んでなくても気軽に話せる女の子でした。

これが俗に言う性格がとても良い女の子というものでしょう。
年上に対する気遣いもしっかり出来るし、敬語もしっかりしている。

そして居酒屋に着いて僕は生ビール。紀子ちゃんはカシスグレープを頼んでいました。
お酒が入るとおしゃべりも加速して、いろいろ話すことが出来ました。
こんなに明るくて気さく、笑顔も可愛いのに彼氏がいないなんて不思議だなぁ~って思っちゃいましたね。
きっと紀子ちゃんには女の色気というものが足りないだけなのかもしれません。
それが出てくれば絶対にモテる要素を兼ね備えてる…そんな印象を受けました。

楽しい時間はアッという間に過ぎて、そろそろ帰る時間。
僕、敏夫は紀子ちゃんに一瞬たりともムラっとすることなく駅まで送り出しました。
もうその時には妹みたいな感覚になってしまいましたね。

「PCMAXで変な男に捕まるなよ!」と一言添えてその場を後にしました。

エロがなくても楽しめる出会いっていいですよね。

そして家に着くと、紀子ちゃんからLINEが来てました。

「ご馳走様~!とっても楽しかった。次は一緒に映画に行きたいなっ!」

う~ん、結構好感を持ってくれたのかな。
なんか悪くない感じ。

中年のおっさんが若い女の子に好かれるこの感じ、とてもリア充してる感じです。

悪くないっ!!!!笑

▼ピックアップ記事▼ オススメ出会い系サイトランキング

 - PCMAXの出会い体験談 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です