35歳ガチフリーターが出会い系体験談を生告白!

35歳ガチフリーターの僕が出会い系サイトを使って女の子とえっちな出会いを成功させた体験談を生告白します!

今週の人気記事

Sorry. No data so far.

【PCMAX体験談】歌舞伎町勤務のガールズバー店員と居酒屋飲みで失態w

      2015/04/01

ガールズバー

お酒の強い歌舞伎町のガールズバー店員と飲み比べをして負けてしまいました(笑)改めていろいろな女の子と出会うことが出来て新鮮な気持ちになりますね。お酒は飲んでも飲まれるなですね。

▲管理人愛用オススメ出会い系サイト

お酒は飲んでも飲まれるな?!w

そろそろ夏も近くなって来ましたがみなさん出会いの種まきしていますか?
今から出会いの種まきをしておけば7月8月になって暇することはありませんよ。
僕、敏夫はこの時期から夏に遊べる女の子を複数キープする為に今からしっかりと種まきしておきますよ。

夏は出会いの繁忙期ですから、夏休み中の暇な女子大生などがたくさん釣れちゃいます(笑)
毎年、夏になると女子大生とばっかり出会っていました。
まぁ、女子大生はあまりエロくないから好きな部類ではないんですが、簡単に遊べるからたくさんキープしておきます。

先週の金曜日、いつも通りPCMAXで歌舞伎町のガールズバーに勤務する25歳奈那子ちゃんと遊んで来ました。
残念ながらえっちは出来なかったんですが、楽しい時間を過ごすことが出来たので
次に会うときは絶対にえっちしてやるという意気込みです。

僕はPCMAXで女の子を探すときは可愛い写メやエロ写メを載せている子は絶対にメッセを送りません。
そういう女の子は風俗関係の営業か、業者なので無駄にポイントを使うだけになってしまいます。
仮に素人の女の子だったとしても男性からのアプローチがたくさんあると思うのでかなりの倍率になって
しまうので出会いの効率はよくないですよね。

僕が狙う女の子の特徴は、

・プロフが至って普通な感じ
・写メが普通
・ログインが1日以内

上記3点を意識してメッセを送ります。
すると女の子からの返信も高確率なんですよね。

先週の金曜日に会った歌舞伎町のガールズバー店員もそんな感じでメッセが返ってきました。
PCMAX内で2~3通メッセのやり取りをした後にいつも通りLINEを交換して飲む約束をしました。
LINE交換している間から、

「私は出会い系で会ってすぐえっちとかしないから。」

などとガードが固いアピールをしていました。

僕はそんなことを言っても酔ってしまえばえっちな気分になるんじゃないかと気楽に考えていたんです。
そんなこんなで新宿で待ち合わせをしたんですが、
この奈那子ちゃんとは写メを交換しないで会う約束をしたんです。

でも、ガールズバーに勤務してるくらいだからめちゃくちゃ不細工ではないだろうと安心していました。
僕の中で、美容師、キャバ嬢、ガールズバー、アパレル、ネイリストなどは美を売りにしている職業なので
勝手なイメージで美意識が高い女の子と思い込んでる部分があるんです。
だからその職業だったらなかなか不細工な女の子はいないだろうと思っているし、写メ交換をしなくても
変な安心感があるんですよね。

案の定、奈那子ちゃんも普通に可愛かったです。
飛びぬけて可愛いという訳ではありませんが、素朴な可愛さがあるタイプですね。
待ち合わせ場所には僕が先に着いていたので、向こうから声をかけてきてくれました。(僕の写メは送ってあるw)

第一印象は、

「ほうほう、まぁいいんでないの(笑)」

奈那子ちゃんは歌舞伎町で働いてるので歌舞伎で飲むのは嫌だといってました。
確かにそうだ(笑)
歌舞伎町のガールズバーで働いてる女の子が歌舞伎町をさえない男と一緒に歩いてるところを
お客とかに見られたらなんていわれるだろうか。
そのことも配慮して
西口の適当な居酒屋で飲むことにしました。

居酒屋に入るまでは、

「今日えっちできるかなぁ~。」

などと胸を躍らせながら向かっていました。

そして居酒屋に入り、お互いにビールを頼みました。
ジメジメと蒸し暑いときにはやっぱりキンキンに冷えたビールが美味しいですね。
そして目の前には可愛い女の子。
お酒も女の子も大好きな僕からしたら最高の時間なんですよね。
奈那子ちゃんもお酒を飲むのが好きらしく、
結構早いペースでジョッキを空けていきます。

僕も負けじとそのペースに合わせ、ジョッキを空けていきます。

「なんなんだ…かなりお酒強いし飲むの早い…。」

僕は自分でお酒が強いと自負してるんですが、そんな僕でも奈那子ちゃんはお酒が強いって
思えるほどの酒豪ぶりを発揮しています。
女の子に負けるのは…そんな負けず嫌いな性格が出てきてしまいました。

もはやえっちをするという目標はどこかえ消えてしまい、奈那子ちゃんにお酒で負けないという
変なプライドだけでお酒を飲んでいる状態になってきました。
飲みながら話をしているとペースも上がってくるし、時間も経つのが早い。

気がついたら4時間弱飲んでいました。
その頃にはトイレに行く足が千鳥足になっていました。

「あれ…かなり酔ってる…まずい…。」

4時間弱も飲んでいれば当然、酒量も上がって来てるし酔っ払うのも当たり前だ。
酔いで奈那子ちゃんが2重に見えている…。

頭がぐわんぐわんしている。
そんな奈那子ちゃんが僕を見て

「大丈夫?かなりフラフラだし(笑)そろそろ帰ろっか。」

奈那子ちゃんのその言葉にかなりホッとしたのをなんとなく覚えている。
このまま飲み続けていたら間違いなく奈那子ちゃんの前で失態をついてしまう。

「今日はもう帰ろう…。」

奈那子ちゃんも相当酔っていたように見えたけど余裕だったのか?
そればっかりが気になってしまいました。

「ちくしょ~!飲んでるときはすごく楽しかったのになんか負けた気がする」

そんな感じで華の金曜日の人で溢れ返ってる新宿をあとにしました。
そのあと、奈那子ちゃんからLINEが届きました。

「かなり酔ってたみたいだけどちゃんと帰れた?笑」

次、会った時はこの負けず嫌いな性格を出すのはやめよう。
そう心に決めた出会いでした。

▼ピックアップ記事▼ オススメ出会い系サイトランキング

 - PCMAXの出会い体験談 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です