35歳ガチフリーターが出会い系体験談を生告白!

35歳ガチフリーターの僕が出会い系サイトを使って女の子とえっちな出会いを成功させた体験談を生告白します!

今週の人気記事

Sorry. No data so far.

埼玉県在住のピザ屋で働くグラマー人妻と生中出しセックスの約束をした体験談

      2015/02/26

2014101403

埼玉県在住のグラマー人妻の見た目がまったくの別人でそれが原因で出会い系トラウマに陥りました。この恐ろしい出会い体験があったので僕は一時的に出会い系サイトを離れることになりました。そこから苦節14年…今は戦略的に女の子を狙って楽しい出会い生活を送れるようになりました。

▲管理人愛用オススメ出会い系サイト

自称グラマー人妻と生中出しセックスの約束をしちゃった!

『神奈川県38歳淫乱人妻がエロすぎ』の続編です。
まだお読みでない方はそちらから読むとより一層楽しめると思います(笑)人生で初めての出会い系サイトで淫乱人妻と熱い一夜を過ごし、身も心も性欲も全て満たされた僕はかなり調子に乗っていました。

次もまた新規のエロい人妻や熟女を見つけてやろう!そんな感じで出会い系サイトを完全に舐めきっていました。

そしてまた掲示板に自分から書き込んだり掲示板投稿しているエロそうな人妻を狙ってメールを送り続けました。すると1人の超エロすぎる人妻とアドレス交換することに成功したんです。

やっぱり簡単にアド交換出来ちゃったし、今回もまた美味しい思いが出来るんじゃないのか…そんな期待で胸が膨らんでいましたね。

まさに欲しいものは絶対に手に入れる!そんな自信に満ち溢れていました(笑)若気の至りとはいえ、今の謙虚な僕とは正反対です。

その人妻は自称グラマー体型で旦那とはセックスレス、おまけに3人子供がいると言っていました。
その時点で今なら気がつくことが多々あるんですが、その時の僕は勢いだけで突き進んでいたのでグラマーな人妻と言葉だけに踊らされていました。

グラマーな人妻、そしてセックスレスで欲求不満…。

前回の人妻よりも過激でハードなセックスが出来るんじゃないか…。もう性欲が止まらない!会うまではメールをしながら、悶々とした毎日を送っていましたね。

その人妻の年齢は37歳で前回の淫乱人妻と同じくらいだったのでそこも自信に繋がっていたのかもしれません。

そして毎日メールでエロいことを話したりしているとお互いに欲求不満になってくるんですよね。
会うまでに興奮を高める相乗効果になるのでとてもいいことだと思うんですが、日を追うごとにメールの内容が過激になっていきます。

メールの内容を想像しただけでガン起ちしちゃうくらいのものでした(笑)

そして最終的にはその人妻から信じられないメールが送られて来ました。

「ピル飲んでるから生中出ししてもいいよ?」

その時の僕はまだピルがなんなのか知らなかったのですぐさま調べました。
中出ししても妊娠しない薬…。

そんな都合の良い薬がこの世の中にあったのかぁぁぁぁ!!!!

その時の僕には性器の大発見!といっても過言ではありませんでしたね。

ピルを飲んでるから生中出ししても大丈夫…。
人生初の生中出しを欲求不満のグラマー人妻にしてもいいのか?!
もう興奮が限界地を越えていましたね。

僕はその当時、軽自動車に乗っていたので埼玉まだ迎えに行ってその流れでホテルに行こうという話になっていました。

待ち合わせ当日はもういつ爆発するか分からないくらい性欲が溜まっていました。

埼玉在住のグラマー人妻と出会った瞬間…僕の心が完全に折れた…

人生初の生中出しをすることが出来ると期待して埼玉に住んでる人妻の元に車を走らせました。
1時間くらい車を走らせ、待ち合わせ場所の最寄の駅に着きました。

すると5分もしないうちに僕の車の窓をコンコンと叩いてる女性が現れました。

「えっ?もしかしてこの人がグラマー人妻?!」

コンコンと窓を叩いてるのは明らかにグラマー体型とは異なるチビデブ体型のおばさん。

漫画の『工業哀歌バレーボーイズ』知っているでしょうか?

その漫画に出てくる虎子を思わせるような体型です。
まだ虎子の方が若いので全然ましですが、さらに虎子を劣化させたようなおばさん。

出会い系サイトを完全に舐めきって調子に乗ってた僕に、世の中甘くはないという現実を叩きつけられたそんな感じでした。

「どうしよぉ…逃げようか…?」

僕の頭の中にそんな思いが過ぎります。

そんな考えを知るよしもない自称グラマー人妻はガチャガチャと車のドアを開けようとしてきます。

「もう逃げられない…」

そんな思いがしたのでドアロックを解除してしまいました。

「敏夫くん、初めまして~。すぐドア開けてくれないんだもん(笑)」

そんなことを言っていた気がします。そして第二声は

「このままホテル行くんでしょ~?途中、コンビニ寄って欲しいなぁ。」

この自称グラマーおばさんはもうえっちする気マンマンでした。

どう頑張っても、お酒の力を借りたとしてもこのおばさんとは絶対にえっちできない!

これが僕の最終的な答えでした。

「あの、本当にすみません…。ちょっと車酔いしちゃったみたいでホテルに行きそうにないです…。」

このまま流れに身を任せていたら絶対に相手のペースに飲まれると思い、とっさに出た言葉が車酔い(笑)
自分で車運転して来たのに車酔いはないなと思ってしまいますよね。
さすがガキんちょの苦し紛れの言い訳って感じがしちゃいます。

すると、

「え~!せっかく来たんだから行こうよ~!ホテルで少しゆっくりすれば治るでしょ?」

欲求不満って言ってたから自称グラマーおばさんもセックスできるのが楽しみだったのでしょう。
でも何があってもお酒で酔っても絶対に出来ない!

それくらい衝撃的な感じだったんです。
大抵の女性とはえっち出来ますが、こればっかりは本当に無理だったんです。

そこからはどうにもこうにも体調が悪いの一点張りで押し通して、何とか車から降ろしそのまま帰ることに成功しました。
自称グラマーおばさん、最後の最後まで粘っていましたからね。

最後、車を降りる瞬間

「せっかく来てくれたんだから車の中でフェラだけでもしてあげるよ?」

こんな言葉を残して行きました。
もちろん体調が悪いからという理由で丁重にお断りしました(笑)

この一件で僕は完全に出会い系サイトがトラウマになってしまい、すぐ様サイトを解約してそこからしばらく出会い系サイトから離れる生活になります。

そこから5年くらいは出会い系サイトとは無縁の生活を送り、たまにキャバクラや風俗に行って溜まった欲求を吐き出す生活を送っていました。

5年くらい経つとトラウマもだんだんなくなって来て、周りの友達や職場の同僚が出会い系サイトの話をしていたりで僕も少しずつまた興味が出てきます。

そしてそこから悪徳サイトやサクラサイトに登録して出会い系サイトの暗黒時代に突入してしまうわけです。

どうでしたでしょうか?
この体験が僕の出会い系にハマった瞬間と出会い系がトラウマになったお話です。

悪徳サイトに騙され続けた話もまたどこかで機会があったらお話したいと思います。

今は、PCMAXを始めハッピーメールやワクワクメールなどの優良サイトとめぐり合えて本当に良かったと思っています。
会えるサイト、評判の良いサイト、広告費を掛けてるサイトなどは安全だと思っていいでしょう。

もし、僕がこのブログで紹介している優良サイト以外の出会い系サイトをやっていてまだ出会いに繋がっていない人は
もしかしたら悪徳サイトやサクラサイトに登録しちゃっているかもしれません。

自分が使っているサイトをインターネットで検索にかけると口コミや評判などがたくさん出てくると思うので、
不安な人は検索してみるといいでしょう。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
>>いま会えるコミュニティサイトのPCMAXはこちら<<

▼ピックアップ記事▼ オススメ出会い系サイトランキング

 - 出会い系アプリについて , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です