35歳ガチフリーターが出会い系体験談を生告白!

35歳ガチフリーターの僕が出会い系サイトを使って女の子とえっちな出会いを成功させた体験談を生告白します!

今週の人気記事

Sorry. No data so far.

ワクワクメールで知り合ったリケジョにコンドーム付けてもらった出会い系体験談w

      2015/04/15

ワクワクメールで知り合ったリケジョにコンドーム付けてもらったら・・・W

話すことがいちいち理屈っぽいリケジョ。そんなリケジョとワクワクメールを通して仲良くなりました。1日だけデートをしたんですが、堅っ苦しくてちょっと疲れてしまいましたね。良い意味で新鮮、悪い意味で不器用。そんな出会い系体験談です。

▲管理人愛用オススメ出会い系サイト

リケジョって早口だし理屈っぽいんですねw

待ち合わせ場所の池袋のサンシャイン前に着くと
スマホを開き、3日前にダウンロードした割り切り相手の顔をもう一度見てみたw

きれい系だけど、
勝ち気な目をした子だったんです。

ワクワクメールの仁美ちゃん20歳。
応用化学を専攻するいわゆるリケジョw

彼女の掲示板を見つけたのは5日前の夜でした。
熱帯夜なのにエアコンぶっこわれてるから、パンツ一枚で出会い系サイトを見てましたw
 
 
「むしゃくしゃしてるの。何か刺激的なことして遊びたいな。こんなこと書きたくないけど、こんなとき人は万引きとかするんだろうなw」
 
 
これは危険だぁぁぁぁ!!w
これを放置しとくとヤバいヤバいw

彼女に反社会的行為をさせてはならない!
万引きしてどうでもいい商品を手に入れるより、
僕と割り切りしてお金もらった方がよくね?w

むしゃくしゃしたときは割り切りセックスに限る。
ぱっと炸裂して消える夏の花火のような割り切りセックスがオススメ!
 
 
「割り切りしてすっきりしませんか?行きずりの男と気ままな交尾をして気を晴らしましょうw」
 
 
ところが驚いたことに、仁美ちゃん割り切りを知らなかったんです!
 
 
「行きずりの男と気ままな交尾をする、これが割り切りの定義と考えてよろしいですか?」
 
 
ワロタwww
 
 
「プラス、男からお小遣いもらえるんだ。苺でいいかな?w」
 
 
足下を見た訳じゃないけど、金額はわざと低めにした。
 
 
「苺がお小遣いなんですかw苺、何箱個くらいもらえます?wどこ産の苺でしょうw」
 
 
メールでのやり取りなので
ギャグで言っているのか素で言っているのか分からない…

そんなあんぽんたんなやりとりの末、
きちんと理解してもらった上で割り切り交渉成立。
ホテル代別のイチゴで決まりましたw
 
 
「お待たせしましたwゼミの下準備で忙しかったんですw」
 
 
サンシャイン前に来た彼女はちょっと疲れた顔。
むしゃくしゃの原因はガチ研究にあると見た。
 
 
「すぐホテル行くでいいよね?w」

「いいですよw行きずりの関係ですからねw」
 
 
わかりやすい子でよかった。
わかりやすいっていうよりバカ真面目な子って印象だ。

ここで気になるのは彼女が処女かどうかだ。
タクシーの中でドキドキしながら聞いてみた。
 
 
「初体験、もう済ませたの?」

「初体験と言えるのかどうかわかりませんが。」
 
 
少しばつが悪そうな微笑み。
 
 
「アレで処女喪くしたんですw」

「アレって?w」

「おもちゃですwオナニーのしすぎでw」
 
  
バイブで処女膜を破っちゃったのぉぉぉぉ?!w
たまに聞くけど、ほんとにあるんですね。バイブでロストバージンw
 
  
「あのときはスゴい発見でした。おもちゃで処女を卒業なんて、この事実をどう理解して受け止めたらいいのか。果たしてこれが初体験と言えるのかどうか、かなり悩んだのを覚えてますw」
 
 
リケジョは何かと理屈っぽくて難しいです。
話すこともいちいち理屈っぽいんですよね。そして早口w
頭が良い女の子は早口なんですかね?
 
そんなこんなでホテルにチェックイン。
ピンク色で固められた落ち着かない部屋。
壁もカーテンもカーペットもベッドも全部ピンク。
ピンク。ピンク。ピンクのオンパレードでした。

だから、仁美ちゃんの
ハタチの白い肌を見たらホッとしましたよw
黒々としたアンダーヘアにもそそられました。
お手入れをするという概念がないのでしょう。

その陰部を見て、思わずかぶりつく僕。

ホテル側もセックスアピールを奮い立たせるために色々工夫してるのかもしれんな。
 
 
「ウッ・・・・アアァ・・・ン。。」
 
 
ストレスがたまってるのか、仁美ちゃん激しかったんです。
バイブで膜破るくらいだから性欲は旺盛で基本スケベなのか、セックスにかなり積極的だったんです。
僕の乳首舐めたり、音を立てながら舐めたり、玉舐めしたりw

そして、いよいよ挿入というとき、
 
 
「仁美ちゃん、コンドームつけてw」
 
 
とお願いした。
 
 
「うん。いいよw」
 
  
仁美ちゃん、勃起チ○ポにコンドームを装着しようとした。でもうまくいかない。
カリの部分でゴムがねじれ、めくれあがって逆巻きになるw
 
 
「だめ!・・・」

「だめ、そんなことしたら二度と元に戻らないよ。」
 
 
コンドーム2個っきゃないんだぜ??
 
 
「どうすればいいのかなあ・・・おもちゃだったら簡単なのにw」

「本物は複雑な構造なんだw頑張るんだ!w」

「構造か・・・かぶせるときの角度かな?力の入れ具合かなw」
 
 
目がマジ。
難しい数学の問題と悪戦苦闘してるような目つきだ。

でも決して嫌な風じゃない。
リケジョのガチ探求心をくすぐったようだ。

でも一本目のコンドームは完全に逆巻きになってオジャン。
 
 
「もういい、自分でするよ。2個しかないからw」
 
 
自分でシュルシュルと装着しました。
その過程をくまなく見つめる仁美ちゃん。
 
 
「なるほどね。なんとなくわかった!w」

「じゃあ、次からお願いねw」
 
 
抱き寄せてキスしたら目を閉じた。
乳揉んだら口開けた。
 
 
「ぁぁんっ・・・あァァッ!ぁん。」
 
 
勃った乳首をチュウチュウ音をたてて吸い、クリを擦ってあげました。
おもちゃで破けたマ○コから、じゅるじゅると愛液が滲んできた。
 
 
「あぁ!イ、イヤ・・・アァァッ!」
 
 
ペニスを知らない非処女マ○コに本物ペニスをぶっ刺した。
 
 
「ぁあぁ・・・入ってく…ウウッ・・・」
 
 
所詮おもちゃで突き破っただけ。
本物でピストンしたらさすがと痛そうだったよ。

でも出血はなかった。
 
 
「コンドームもうないから一回戦で終わりだねw」

「ごめんなさいw」
 
 
顔をしかめて謝る顔がまた可愛いw
 
 
「コンドームの付け方、理解した?w」

「それが・・・いまいち釈然としなくてw」

「さっき納得してたじゃんwまぁ慣れだよw」

「うまく頭のなかで整理できてませんw」
 
 
コンドームの装着。
彼女に新しい研究課題が生まれたようですw
また誰かと割り切りしてトライすることになるかもしれないね!

それでいい。
これでむしゃくしゃも完全に消えるだろう。

何でも感でも難しく考え込んでしまうのがリケジョの悪い所なんでしょう。
もう少し気軽に物事を捉えればもっと楽に生きていけるのに。

今回、リケジョの子と遊んでみた思ったのが頭でっかちな女の子は疲れる!
もっとラフに遊べる女の子の方が僕、敏夫には合っているようです。

さぁ、ワクワクメールのスマイル機能でまた新規女子をゲットしちゃおうかなw
夏は刺激的な出会いを求めてる女の子が多いのでゲットしやすいですからね。

▼ピックアップ記事▼ オススメ出会い系サイトランキング

 - ワクワクメールの出会い体験談 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です