35歳ガチフリーターが出会い系体験談を生告白!

35歳ガチフリーターの僕が出会い系サイトを使って女の子とえっちな出会いを成功させた体験談を生告白します!

今週の人気記事

ほろ苦い夏の思い出wワクワクメールの某女子大生と何となくカーセックスwww

      2015/04/08

ワクワクメールの某女子大生と何となくカーセックス

カーセックスってあまりいいものではないですねwなかなかする機会がないのでかなり不慣れな感じで相手の女の子を怒らせてしまいましたwちょっとほろ苦い夏の出会い系体験談になってしまいましたが良い思い出ですw

▲管理人愛用オススメ出会い系サイト

ほろ苦い夏の思い出wカーセックスってむずいのねw

 
 
「あ、海だねw」
 
 
と助手席のゆりさんが窓の外をまっすぐ見た。

別に意味はないけど房総に行ってみたいっていう
彼女のリクエストに答えて車を出した。
少し曇り空だけど、その分気温も下がってしのぎやすかった。
夏の盛りをすぎた海岸には、ほとんど人がいない。

ゆりさんとは4日前にワクワクメールで知り合ったんだ。
22歳の女子大生。
就職も決まったし、残りの学生生活いろんなことして楽しみたいというのが出会い系に登録した理由みたいだった。
夏は出会い系サイトの繁忙期っていうくらいだから女子大生とかわんさか釣れるんですよねw

僕はえっちがしたくて出会い系サイトをしているw
今まで特定の彼女を持ったことがない35歳ガチフリーターの僕w
出会い系でいい子が見つかっても、なぜか続かない。

今度こそ決めたいw憧れのカーセックスをw
できればゆりさんと仲良くなってセフレにしたいw
こんな気持ちだから彼女がずっと出来ないんだろうねw

でも彼女、ちょっぴりフランクなところがあって、不安は不安。
馬が合わない気がする。

 
 
「もう少し陽がさしてたらねえ。残念だなw」
 
 

と脚を組む。陽はさしてないけど、むっちりした太股がまぶしく見えたよ。

 
 
「ふわ・・・あ」
 
 
ゆりちゃん、あくびした。
涙目のくりくりした瞳をしばたたかせる。
ぷりっとした唇がうごめく。 

退屈なんだろうか。
どうしよう。

 
 
「眠いの?」

「何となくw」

「海岸に出てみる?車どっかに止めて」

「まかせるよw」
 
 
15年近く年下のはずだけど、態度は僕より年増に見えた。

海岸に続く小道を見つけて、ゆっくり進んだ。
でこぼこ道で、運転しにくい。
雑草が車のボディをこする。
買ったばかりの愛車フォルクスワーゲン・ゴルフを傷つけたくなかった。
こんな道に入りこまなきゃよかった。

 
 
「この辺でいいよもう。行き止まりだったらUターンできないじゃんw」

「そうだねw」
 
 
ホッとする。
 
 
「今ならバックで戻れるしw」
 
 
”バック”という単語にドキッとするw

そこからでも海岸は見えた。
仲の良さそうなカップルが海岸を歩いてた。
波がきて男が手を引くと、女が髪を押さえながら小走りになる。

 
 
「いいカップルだね、うらやましいわw」

「僕たちも海岸にでようかw」

「いいよ、別にw」

「なんで?w」

「何となくw」
 
 
しばらく時間がたった。
雲の切れ間から、少し夏の名残の陽がさしてきました。

 
 
「ねえ、何かしようよw」
 
 

唇をすぼめて、甘い目をした。

 
 
「何を?w」
 
 
ここでできることといったら、トランプか、しりとりだ。
 
 
「まかせるわw」
 
 
両手でセミロングの髪を買い上げて、ふうっ息を吐いた。

 
 
「抱きしめてもいい?w」
 
 
というと
 
 
「なんで?w」
 
 
と意外な反応をした。
でも瞳はとろーんとして、エッチOKな雰囲気w

エッチな行為の誘いに対する女性の反応は、こんな感じなんだろうなって思ったよ。
本音とは別の言葉を口にしたりする。
僕、ゆりちゃんの言い方をまねた。
 
 
「なんでって・・・何となくw」

「何となく抱きしめたいのか・・・いいよ。抱きしめてw」
 
 
助手席に近づいて横から抱きしめたら女の匂いにたまらなくなって
乳に手を付けた僕でした。
でもゆりちゃん、抵抗なし。

弾力があって揉み心地最高だった。
生乳がほしくなってカップを上げた。

 
 
「待って、ブラちゃんとはずすw」

「うう・・・ほしいw」

「待ってよw」
 
 
ブラを押し上げたまま乳を吸われるのが嫌みたいだ。
でもそんなことお構いなしに乳首を舐め、吸った。

この世に「至福」という言葉がありますね。
僕はまさにその境地にいた。

こうなったら憧れのカーセックスだ!
レンタカーだし、多少汚しても大丈夫!(最低な考えですw)

やったるぜ!!w

でもシートを倒そうとするけどうまく行かない。
ゆりさんはブラをはずそうとするけどうまくいかない。
作戦変えてスカートをたくし上げ、パンティの中に手を入れた。
 
 
「あッ、あんッ・・・」
 
 
濡れてる。
ぐっしょりだ。  
その瞬間、頭に血が上った。

パンティを強引におろし、僕もズボンとパンツ脱いだ。
狭い空間なので、あっちこっちに体ぶつけてそれはそれは大変な作業でした。

そして勃起チ○ポを濡れマ○コに圧しつけた。
挿入しようと思ったけど、シートが立ったままだからうまく行かず、
とりあえず恥丘にこすりつけてピストン!
これ意外に気持ちよくて、そのまま射精しちゃった・・・。

助手席のシートにべっとりと白い液がこぼれ落ちました。w

 
 
「何やってんのお・・・あわてんぼだねw」

「ごめんw」

「情けないなあw」
 
 
ティッシュでシート拭いたけど、布地だからなかなか落ちない。
テカテカ光ってやがる。
 
  
「私、後ろに移るねwこの席座れないよw」

「これ落ちねえぞw」

「ちょっと向こう行って。いっぺん外出るからw」
 
 
後部座席に彼女を乗せたままドライブなんてしゃれにならん。
駅まで送っていって別れたよ。
すべてが無計画な、とりとめのないデートでした。

それからゆりちゃんとは会ってない。
あんなことになって、当然と言えば当然だ。
それに、ゆりちゃんとは、ちょっと合わない気がしたからそれでもいいと思った。

それよりレンタカーの
フォルクスワーゲン・ゴルフの助手席が精液べっとりでヤバイ。
ほっとくと固まっちまうぞ!w
日○レンタカーの方、ごめんなさい!!

どうやったら綺麗になるのか!
自分の精液をゴシゴシ吹いてる姿はなんとも虚しいw
何となくやったカーセックスの代償はちょっと大きかったねw

みなさんカーセックスをする時は気をつけてくださいねw

ワクワクメールで知り合った女子大生と夏の思い出を作る際は綿密に予定を立てましょうw

▼ピックアップ記事▼ オススメ出会い系サイトランキング

 - ワクワクメールの出会い体験談 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です