35歳ガチフリーターが出会い系体験談を生告白!

35歳ガチフリーターの僕が出会い系サイトを使って女の子とえっちな出会いを成功させた体験談を生告白します!

今週の人気記事

西荻窪勤務の高スペック薬剤師女性がなんでPCMAXに登録しているのだろうか…。

      2014/08/31

寂しさと仕事でのストレス、出会いがないことが原因で出会い系サイトに登録している女性はとても多いものです。今回もPCMAXで知り合った西荻窪勤務の薬剤師女性との出会い実体験を書きます。えっちは出来ませんでしたがひさしぶりに大当たりな出会いでした。

▲管理人愛用オススメ出会い系サイト

僕はPCMAXで会える女性を探すときはいろいろな縛りをしてから探します。
【年齢】は18歳以上~40歳以下、【体型】はスリム~ぽっちゃりで縛って探します。

PCMAXは40歳以上の女性も結構登録しているんですが、そういう女性は自分からメッセを送らなくても
相手から送ってくれる場合も多々あります。
40歳以上の女性は大抵エロありきの出会いを探している人が多くて、熟女好きな男性にはオススメですね。
僕は熟女よりも若い女性の方が好きなので、
40歳以上の女性からメッセが来ても大抵返しません。

たまにLINEのIDをいきなり送って来る女性などもいますが、そういう女性には一応礼儀としては
LINEで返しますが、積極的に会おうとまでは思いません。
熟女の方はとてもエロいんですが、やはり女の子は若い子に限るなぁ~と思うんです(笑)

先週の木曜日にPCMAXで知り合った西荻窪に勤務している薬剤師の女性との実体験です。

その女性のスペックはこちらです。

■由美ちゃん
■28歳
■薬剤師
■彼氏なし
■アダルトな出会い

かなりハイスペックな女性と知り合うことが出来ました。
僕個人の問題なんですが、頭の良い女性はどこか扱いづらいという印象があるので
苦手だったんですが、この由美ちゃんは頭の良さをあまり表立たせない控えめな女性でした。

僕はこの歳でフリーターですから、自分よりも稼ぎも頭も良い女性というのはコンプレックスにしか
思えませんでした。
僕みたいなアダルトチルドレンと会っても楽しんでもらえるのかな…。そんな一抹の不安が頭をよぎります。

いつもの通りLINE交換をしてたわいもない話をします。
その流れで何でPCMAXに登録したのかと聞き出すと、

「仕事のストレスもあるし、仕事柄決まった人としか会わないし出会いもない。」

そんな事情で出会い系アプリに登録したみたいです。
どんなに頭の良い女性でも出会いがなかったり、寂しさやストレスを発散させる為に出会い系に登録する人も
実は多いんですね。今の時代の闇をうっすらとですが垣間見る瞬間ですよね。

アダルトな出会い希望だったので、頭が良い女性は苦手な部類なのですがとりあえず会ってみようという気持ちになりました。

「じゃあ、気晴らしにパァ~っと飲みにでもいかない?」

いつもどおり軽いノリで誘ってみました。すると、

「うん、いくいく~!最近、お酒なんて飲んでないから楽しみ!」

結構、ノリノリなラインを返してくれました。
えっちするしないはさておき、とりあえず由美ちゃんの寂しさとストレスを発散させてあげようという
僕の余計なボランティア心に火が付いてしまいました。

LINE交換をしてからちょうど1週間後にいつもの新宿で待ち合わせすることになりました。
今回は僕の写メだけ送っておきました。
この出会いはそこまでえっちな気分にもならず、お酒を飲むという名目での出会いだったので
その流れで自然にえっちが出来たらそれはそれで良し、えっちが出来なくてもお酒を飲みにいくという名目だったので
それもそれで良しという本当にそんな清清しい気持ちでの待ち合わせでした。
こんなにえっちに対するがっつきがない出会いというのも久しぶりだったのですごく新鮮な気持ちで由美ちゃんと
待ち合わせが出来ました。

待ち合わせ時間の10分前に僕が先に着きました。(僕は新宿で待ち合わせをする際に必ず指定する待ち合わせ場所がありますw)
待ち合わせを3分くらい過ぎた辺りですね、

「敏さんですか?」

声優さんみたいにとても個性のある声が聴こえました。

ふとみると身長160ちょっとのスレンダーお姉さんが僕に声をかけてきます。

「うんうん。薬剤師って言われたらこんな女性だろう…。」

そんなイメージそのまんまの女性でした。
読者のみなさんにはイメージが伝わらないと思いますのでわかりやすくいうと
メガネが似合いそうなスレンダーお姉さんをイメージして下さい。
もっと分かりやすくいうとアダルトビデオなんかに出てきそうな女教師そのまんまですね。

高学歴、高スペック、高ビジュアル。
久しぶりにテンションが高まりました。
出会い系で会う女の子でめちゃくちゃ可愛い!っていう子にはまだ会ったことなかったので
これは久しぶりに当たりと思えるくらいの女性でした。

待ち合わせに成功した僕は由美ちゃんのクオリティの高さにかなり高揚してあからさまにテンションが上がっているのが
分かる様子でした。
ほんとに単純な男で申し訳ない(笑)

そんな感じで世間話をしながら居酒屋に向かいました。
由美ちゃん自身も人と出かけるのがとても久しぶりらしく、少しテンションが上がっているのが分かりました。

なんか久しぶりに良い感じの出会い。
良い感じというのは良い雰囲気という意味です。
お互いの空気感がとても楽しい感じ。

そして居酒屋に入り、僕はテッパンのビールを頼み、由美ちゃんはホッピーを頼んでいました。
「えっ?ホッピー?」
思わず聞き返しちゃいました(笑)

見た目はお姉さんですが、中身は結構おじさんな感じで枝豆を食べながらホッピーを飲むのが至福の時らしい。
高学歴の女性も意外と普通なんだなぁ~そう思いながら仕事の話、プライベートの話、休みの日は何をしているかの話。
いろいろな話をお酒のアテにして飲み続けました。

由美ちゃんを一目見たときから僕の下心に火が付いていたのは事実です。
チャンスがあればホテルに行きたい…。
そう思いながら飲んでいましたが、その場の空気が楽しすぎていつの間にかそんな下心も
どこかに消えていってしまいました。

「楽しいから今日はえっちなしでもいいや。」

由美ちゃんは休みの日は1日中自宅に引きこもってネットばかり見ているらしい。
僕はそんな由美ちゃんに可愛いんだからもっと外に出ていろんな人と交流を持てばすぐに彼氏できる
んじゃないか…いっちょ前にそんなアドバイスなんかもしてあげた。

実際にとても社交的で笑顔も可愛いなつっこい感じで、職場にこんな女の子がいたら男達が一斉に取り合いになってしまう
んじゃないかと思わせるくらいの美貌と性格です。
そんな風に考えると僕はとてもラッキーボーイだと思いました。
そして周りで飲んでる男性達に優越感すら感じるようになりました。
この優越感、溜まりません(笑)

僕みたいにまったく冴えないガチフリーターの男が目の前に可愛い女の子を座らせ一緒にお酒を飲んでいる。
この優越感を感じただけでもとても意味のある有意義な時間になったことは間違いありません。

もちろんその日は楽しい時間と優越感を感じることが出来た満足感でスマートに帰路につきました。
由美ちゃんを駅まで送り、紳士的な一面を見せつけ僕もそのまま電車に乗り込みました。

えっちをしなくてもとても充実した時間を送れる出会い系ってほんとにすごいなと思います。
これだから出会い系は辞められません。
辞める気もありませんが(笑)

由美ちゃん、今でもLINEしていますがとても僕のことが好印象だったらしく
また飲みに行こうねと言ってくれています。

次こそはえっちしたいなぁ~と野心を燃やしています。
もし、由美ちゃんとえっちしたらまたここに書かせてもらいますね(笑)

▼ピックアップ記事▼ オススメ出会い系サイトランキング

 - PCMAXの出会い体験談 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です